相談について 事前のご予約をお願いいたします

 

相談内容

当相談室では、「心身の悩みや対人関係の問題」から、「生き方への迷い」、あるいは「日常生活に支障はないけれど、何か引っかかる」といった心の重石や違和感まで、さまざまなサインを相談者の方と一緒に見直していきます。

例えば

  • 心身に関すること
  • 他者との不調和
  • 家庭や職場での役割や存在感
  • 漫然とした違和感(「孤独感」「焦燥感」「無力感」「停滞感」「不適応感」など)

対面での個人面接が基本となりますが、家族、親子、夫婦での相談を希望される場合はお電話でお問い合わせ下さい。

内容や状態によってはお受けできない場合もあります。

  • 医療的処置が優先される場合
  • 別の介入が適していると思われる場合

利用方法

相談者の方のニーズに合わせてお選びいただけます。

例えば

  • 気になっていることをとりあえず話してみてから考えたい。
  • 継続して、自分のテーマにとり組んでみたい。
  • 自分のバランスやコンディション等を俯瞰的に捉えるため、定点観測的に利用してみたい。

*「一度来室したら、継続を強要されたり、その後、勧誘されたりするのでは・・?」は、一切ありませんのでご安心下さい。

停滞しがちなケース

●「うまくいかないのは誰かや何かのせい・・」と自分の外側に問題を見ていたり、「相手が変わるべき」など自らの変化を起こそうと思っていない場合

・・・少し深いところでは不調和なり違和感を感じて相談まではつながっても、意識レベルでは現状(自分の捉え方)を固持していると、カウンセラーからの別の視点に抵抗が生じます。「でも・・」「そうじゃなくて・・」と抗うことばかりにエネルギーが使われるのは相談者の方にとっても良くないです。「こういう頑張り方をしなくても大丈夫」と徐々に柔軟になって古いパターンから脱し、変化して行く方ももちろんいらっしゃいますが、同じ所に居続けることにエネルギーが注がれている状態では、なかなか難しいです。

 

●「答えを教えてほしい」「すぐに問題を解決したい」等、直線的で即時的な効果への期待が強い場合

・・・例えてみますと、マッサージや整体で緊張した筋肉を緩め、整えられた後は不快な状態が改善され身体が軽くなります。しかし歪みや筋緊張を一時的に改善できても、大抵は長年の身体のくせや生活状況により自分が馴染んだ元の状態に時間を置かず戻ってしまいます。それと同様で、知らないうちに溶け込んだ考え方のクセや行動パターンに気づくことなく、状況だけを早急に変えることは困難です。だからといって「時間をかけて相談をしないと変化が得られないか?」と言うとそういうわけでもなく、これまでほとんど意識していなかった状態から、例え小さなことでも決めて意識的に動くことで何かしらの変化が生じ、それが次の変化を起こします。

相談の流れ

1
お電話、あるいは相談申し込みフォームから申し込みを頂き、まず日程の取り決めをしてご予約が確定します。
2
「当相談室のご案内」の文書に目を通していただきます。その内容に同意いただけたら、「相談票」にご記入いただきます。
*ここまでの時間は相談時間に含めません。
3
ご相談されたいことをお伺いします。
4
お話しを伺った後、こちらからは今後の方向性やお手伝いの内容についてご提案いたします。
その上で、ご相談の希望をお伺いします。

*初回のみ、20分程度お時間に余裕をもってご予定ください。

相談時間・料金

個人カウンセリング・心理相談

初回 90分 12,000円
継続の場合 2回目以降50分/ 7,000円~

*相談の形態や時間によって料金が変わります。それについてはお申し込みの際、確認いたします。

お支払いについて

  • 医療機関ではありませんので、健康保険の適応外(自費)となります。
  • 当日現金でお支払い下さい。

キャンセルについて

当日キャンセルは面接料の100%のキャンセル料が発生しますので、予約前日の受付時間内(10時~17時)までにご連絡下さい。但し、自然災害や悪天候、怪我や事故等、安全にご来室できない状況でのキャンセルは考慮しますので、ご連絡をお願いいたします。